転職成功例

転職成功例

Aさん 2008年3月大学病院に転職

Aさん

自分ひとりでの転職活動に限界を感じていました。

看護学校を卒業後、地元の総合病院小児病棟で5年間勤務しました。やりがいは感じていましたが、小さい病院だったこともあり、希望の科に移動することはできない状況でした。そんな時、大学病院に就職した看護学校時代の友人に刺激されて、もっと色々な経験ができる職場で働きたいと思いました。
最初は求人誌を買ったり自分で仕事を探していたのですが、職場をすぐに辞められるわけではなかったので、限界を感じていました。そんな時に同僚にスーパーナースのことを教えてもらったんです。
他の人材紹介会社も色々探したんですが、やはり看護師専門でやっているので一番信頼できると思い登録しました。

コンサルタントのアドバイスに後押しされました。

大学病院に転職したい、という希望がありましたのでコンサルタントに伝えてはいましたが経験も少ないので、難しいだろうな思っていました。そうしたら教育制度が充実して、未経験でもチャレンジできる大学病院をすすめてくれたんです。
不安でしたが背中を押してもらって、思い切って応募したら採用してもらえました。
一人だったら応募しようと思わなかったし、面接も緊張してうまくできなかったと思いますが、事前にアドバイスがあり同行もしてもらえたのでとても心強かったです。以前の職場に比べるととても忙しいですが、念願だった仕事をすることができたので思い切って相談してよかったと思います。
まだまだ勉強することがたくさんありますが、いつかは認定看護師の資格を取得したいと思っています。

Bさん 2008年9月 総合病院に転職

Bさん

事前に職場環境を確認しておくことの大切さを実感しました。

看護学校を卒業して附属の大学病院に就職しました。とにかく忙しくて日々業務をこなすことで精一杯でした。体調を崩したこともあり3年で退職したのですが、振り返ってみると患者様の話をゆっくり聞かなかったというか、真剣に向き合ってこなかったことをすごく後悔しました。
次の職場では、もう少しゆとりを持って、1人1人の患者様とじっくりと向き合えるような職場で働きたいという気持ちが強かったんです。でもあまりブランク期間を作りたくなかったので、自分で探して応募した病院に就職したのですが、事前に聞いていた話と全然違ったんです。夜勤も2人体制と聞いていたのに実際は1人でやることがほとんどでした。
この時に事前に職場環境をしっかりと確認することの大切さを実感しました。

自分で納得いくまで相談できました。

そんな時にたまたまネットでスーパーナースのホームページを見たんです。
転職支援をしていることを知って登録しました。まだ転職をするとはっきり決めていたわけではなく、いいところがあればと思っていたのですが、今の状況とこういう所で働きたい、ということを正直に伝えました。
いくつか仕事を紹介してもらって驚いたのは、コンサルタントの方が紹介先について深いところまで知っているということでした。インターネットでも求人情報はたくさんありますが、そこには載っていない情報をたくさん教えてもらえたのですごくイメージがつきやすかったです。
今度は後悔したくなかったので、納得するまで何度も話しを聞いて、勧めていただいた仕事に応募しようと決心しました。決していいことだけを聞かされたわけではありませんでしたが、だからこそ信頼できる!と思いました。

転職して「こんなはずじゃなかった」という思いをすると、自分だけではなくて同僚にもいやな思いをさせてしまうので、最初からプロにまかせたことで事前に充分確認ができて本当によかったと思いました。もう少し今の職場に慣れたら、アロマを使った看護に興味があるので資格を取るための勉強をしようと思っています。


  • 特集1 大人気♪高年収常勤特集
  • 特集2 アフター5充実!残業少なめ常勤特集♪
  • 特集3 プライベートと仕事を両立。日勤のみ!常勤特集♪
  • 特集4 管理職!求人特集
わずか30秒でカンタン登録!転職支援サービスのお申込みはコチラ
スキルセミナー
  • プレミアムセレクション
  • 管理職経験者の
    看護師を対象とした
    ハイクラス転職支援サービス

このページのトップへ