お役立ち看護・処置辞典

医療行為は、一歩間違うと人体へ重大な危険を及ぼす可能性があり、医師法17条では、医師以外の医業の禁止しています。
しかしながら例外として、看護師は医師の指示を受けた場合のみ、治療や処置といった医療行為が認められています。
とはいえ、看護師が出来る医療行為の範囲は、不明確で曖昧な部分も多く度々話題になることがあります。
細心の注意を払い慎重に行う必要がある医療処置。このコーナーでは、看護師の転職やアルバイト、派遣などを考えた時に知っておくと役立つ医療処置の処置の説明、手順などを紹介します。