Vol.0011 スーツなナース~わがままボディ~  [2013/12/10更新]

ついこの間、秋が来たような気がしたのに
あっという間に冬になってしまいましたね。
12月は、忘年会やクリスマスパーティーなど
美味しいものを食べて飲む機会が多くなる時期ですね。
こう、書きながらすでにお腹が空くマツコです。
何を隠そう私マツコは、
1年前に結婚式を終えて約半年で10キロ近く増量しました
びっくりです。
なーんにも悪いことは、してないんですけどね。
本当にそこまで暴飲暴食した記憶がありません。
確かに、結婚式前に、
「いま痩せれば、あとの人生おデブでいい」
とも思いました。
無理なダイエットなどはしませんでしたが、
結婚式前は準備に追われ、気づけば中学時代の体重に落ちていました。
いやー、それがまさかの今!
別にね、それでも良かったんです。
病院で働いていた頃は、太ったって言っても
白衣がちょっぴりピチピチになっただけで、
サイズ変更はしなくてもセーフだったし、
通勤の服は自由だから、
ふんわりしたワンピースにレギンスなんかで誤魔化せてたんです。

なのに、まさかの三十路超えてのOLデビュー

まず、面接時のスーツ。
苦しくてたまらんかったです。
看護師って就職活動か学会発表の時くらいしかスーツって着ないから、
マツコもそのスーツは、2回しか着ていませんでした。

しかしその後、スーパーナースへの就職が決まって、
そんな苦しいスーツじゃ生きていけんということで
新しいスーツを買いに行ったわけですが、
そこで思い知らされた自分の身体の現実…

はじめは、普通のお店に行ったんです。
ちゃんと自覚して、一番大きいサイズを選び試着。

腕が!お尻が!太ももが!

マツコの試着室の扉は開かれることはなく、
店員さんにすら相手にされず、
泣く泣く初めて
「大きいサイズコーナー」
へ足を踏み入れました。
そこは、安心世界。
店員さんもふっくら優しい。
しかし、試着すると、ブカブカ。
もう!この

わがままボディめっ!!

以前、行きつけ難民の話をしましたが、
今度は、サイズ難民です。
こんなに洋服が溢れているのに、お店もいっぱいあるのに
極端に太っているわけでも痩せているわけでもない
中途半端なおデブってだけなのに

服がない

そんなことってありますか?

結局、大きいサイズコーナーの一番小さいサイズのものにしましたが
やっぱりブカブカ
仕方なく、近所のお直し屋さんでお直ししてもらいました。
それでもやっぱり変なんですけどね。
ちなみにズボンも買ったのですが、未だに一度も履いていません。
元々、短足なので、ズボンが似合わないのもあるのですが、
太ももに合わせて買った為、ウエストがブカブカで
でも足が短いから、まるでバギーパンツ。
かなりへんてこりんです。

そういえば、むかーし新人で入職するとき、
採寸をしてもらったのですが、
マツコの前のスラッとした娘は、
白衣のズボンMサイズを7cm伸ばし、
マツコは、Lサイズを7cm裁断しました…。
…切ない。
ええ、昔からわがままボディなんです。わたし。
あの当時は、病院の中に「裁縫室」なるものがあり、
ベテラン助手のおばちゃん達が、畳がある小部屋にいて
ズボンの裾あげはもちろん
ポケットが破れたり、チャックが壊れたりしたら
お裁縫をしてくれていました。
大学病院でしたが、なんだかそこだけ
ほっとするおばあちゃん家のような空間でした。

そして今、わがままボディを少しでも隠すべく
結局、年甲斐もなく毎日スカートです。
だけど、今年は何故かスカートやジャケットが流行のようで
多く売り出されているので嬉しいです。

し・か・も

下半身おデブに優しい
肉感を拾わず、下にゆるやかに広がるフレアスカートや、
残念なお膝を隠してくれる膝またスカート
ウエストゴムで腰回りが少しゆったりのボトムスカート
お尻を隠してくれる長めのメンズライクなジャケットなど
説明文を書いているだけでも、安心してにやにやしちゃう服がたくさん!
本当に、今年入社で良かった!流行よ、ありがとう。

しかし、最近の白衣は危険なものが多いです。
動きやすさや着心地の良さを重視したものだと、
胸下からお腹にかけて細くなっているわけでもなく、
ゆったりしていて自分が太ったことになかなか気づけません。
ズボンもストレッチ素材についつい甘えがちです。
今年の夏に、オールホワイトなどとゆう、
膨張色極まりない流行もありましたが、
基本白衣はオールホワイト
私服じゃ、恐ろしくて逃げてしまうオールホワイトも
余裕で着てしまいます。
若さあふれるナースなら、鏡で自分チェックをするかもしれませんが
何年もそれで働いていると全身を鏡でチェックなんてしません。
顔ですら、見ないことも多々あります。
そしてたまに、患者さんに付き添って歩いている自分が映った姿をみて
たまげるのです。
上着で隠れていたはずのお尻がぴっちり飛び出て
よく見ると、上着に背中や腰のお肉が浮き出ていることに!
書いているだけでも恐ろしい…
皆様、せめて白衣が仕事中に裂けない程度に
ボディ管理をしながら、
忘年会やクリスマスなどのパーティーを
食べて飲んでおしゃれして、楽しんでくださいね♪

マツコも今週だけで、週4日飲み会です。
ちなみに、週末はFace bookでも少しお知らせした
ピンクリボンアドバイザーの認定試験です。
▼facebookはコチラ▼
スーパーナースFacebook

試験が不安で不安でたまらないけど、
禁酒ができないわがままアラサ―。
そこにお酒があるから、飲んでしまう。
だから、こんなわがままボディなんでしょうね。

がんとはほとんど縁のない循環器で働き続けていた為、
新人以下の知識からのスタートで
恥じらいも捨てて満員電車の中、乳がんのテキストを覗いています。
抗エストロゲン剤、LH-RHアゴニスト製剤、アロマターゼ阻害剤…
お経のように唱えています。
酔っ払ったら唱え出すかもしれません。
せめて、解剖生理を実況中継しないようにだけは気を付けます。
皆様も、ボディ管理はもちろんのこと、
自分のコントロールは忘れずに!

お酒は、飲んでも飲まれない!
お酒は飲んでも、車は乗らない!乗らせない!

では、良い12月を♪

マツコ