Vol.0024 もう25…。まだ31♪  [2014/03/27更新]

先週は冬コートを着た記憶があるのに、昨日の東京は20度越え!
桜の開花宣言もされ、いよいよ春がやって来ました♪

今週末は、いよいよ採血セミナーです!
準備も終盤になってきております。
先日は、ドットをベースにした名札を作ったのですが、
あんまりにも可愛くて自分のもお揃いで作ってしまいました♪
またお一人ずつ、針は針類でまとめ、アル綿や絆創膏、
シリンジや真空管用ホルダーなど、それぞれ分類した
お道具セットを綺麗にパッキングして
今からワクワクしています!

土曜日が終わると翌日は、ピンクリボンウオーク2014に
ボランティアで参加します。
日比谷公園から皇居のコースなので、
桜もチラホラ咲きはじめていて、きっとキレイだろうなあ。
メイン会場の日比谷公園では、
全国のピンクリボン団体支部がブースを出したり
カフェスペースがあったり、トークショーがあったりするので
お時間がある方は是非お立ち寄り下さいね!

さて、そんなこんなで
2014年を迎えてあれやこれやと突っ走ってきたら
3月がもう終わっちゃいます。
ああああ~!!!!!!
ということは、
…4月生まれのマツコはまたひとつ、お歳を更新します。
いやまあ、いいんですけどね!
31が32になろうが、特に何も変わりません。
陽が沈み、また昇るだけ。
突然目尻のアイラインが描きにくくなって
某フリーダイヤルに
駆け込み電話をしなくてはいけなくなるわけでもありません。
アラサー真っ盛りは、そんな感じでどっしりしたものです。

先日、昔の後輩が25才のお誕生日を迎え
「とうとう私もアラサーです!」
というフレーズをSNSで述べていましたが
…違うわ!
四捨五入すれば、25も30。
確かにアラサーです。
ですが、25歳。
25歳からもうかれこれ7年近く、
陽が沈みまた昇ることを繰り返してきた
リアルアラサーのマツコのお肌とあなたのお肌は違う。
ニュートンもビックリの
夕方になると重力に逆らえず下がり落ちてしまうマツコのお肌。
夜勤なんてしようものなら
入りと明けじゃ別人のようになり
「やつれましたね、(頬が)コケてますよ。」
と言われる始末。
リンゴを落とさなくても、十分重力の威力を証明させることができます。

ああ、だけど私も同じようなこと
言ってたな。
たぶん、27歳くらいまでは
「もう、27歳。アラサーや…。」と。

それが今では、親に
「いい加減、歳をわきまえた服装、行動をしなさい!あんたいくつね!?」
と怒られようものなら

「まだ、31やもん!」

とまあ、図々しくも堂々と言い返すようになりました。

だって、そうやもん。
まだ、30代前半。
やっと、色々楽しくなってきたお年頃。

ただのアルコールだと思っていたビールが
仕事終わりに飲めば、染み渡るようになってきたし、
素晴らしいワインに出逢えた日は
その香りだけでも幸せになれるし、
ひとかけらのチーズでも美味しいものに出逢えたら
うっとりしてしまう。

お仕事も、新しい働き方をはじめて
手探りでまだまだ探検途中。
お宝だと思って握りしめたものが
泥だんごの時もあるし
うっかり暗闇で落としてしまったものが
キラキラに磨かれて小川から流れてくることもある。
野犬に追いかけ回されることもあれば、
怖いと思っていたクマさんが、
可愛いお花をくれることもある。
ひとりぼっちで始めた探検のつもりだったけど
長老もいれば、色んな村に色んな仲間がいて、
時々マツコがパワーダウンしてしたら
こっそりアイテム(お菓子)をくれます。

許されるなら、今、この時間を
3倍の遅さで過ごしたい。

3月になり、同級生が昇進したり
より看護師のスペシャリストを目指し進学したりするという
風の便りも届きました。
そう、マツコ個人だけでなく明らかに30代になり
より一層、周りも輝いている人が増えました。
輝く=結婚しか思い浮かばなかった20代とは違い
今は、本当に多岐に渡って輝いている人が増えています。

否定的な「もう、アラサ―」なんて言わせない!

楽しいぜ、アラサ―!

20代をもがいて苦しんで、頑張って生きてきたからこそ
そう言える。
だから、リアル20代のみなさま。
しばらくアラサ―なんて言葉は封印して、
20代は20代でしかできない冒険や失敗を沢山して
どうぞ弾けるように楽しんで、もがいてください。

しかし、女子にとってアラサ―は、
楽しく過ごすだけのものではありません。
まだまだ、余裕があると思っていたご懐妊&ご出産の期限が
じわりじわりと迫ってきます。
人生80年越えの今。
人間の女性の出産時期がそのうちのたった1/4程度しかないなんて…
夢のSTAP細胞が
本当に実現できたら、どんなに良いでしょう。
ですが、マツコが30代のうちにその実現化は難しいので
せめて突っ走る中でも、
3倍の遅さで過ごすような感覚で
その時その時を
噛みしめて過ごしていきたいです。

マツコ、まだ31歳。
もちろん、32歳になっても
まだ、32歳。

図々しくも堂々と
陽はまたのぼりくりかえしていく
リアルアラサ―の日々を
愛でながら大切にして
いこう!

マツコ

p.s.
このブログを書きながら思い出して聴いてみた
Dragon Ash“陽はまたのぼりくりかえしていく”
何年経っても色あせないCool!
思わずうなずいた方、久しぶりに聴いてみてはいかがですか?
4月を軽やかにスタートするにはおススメです♪