Vol.0030 ノビノビ白衣と、ピチピチのハム。  [2014/05/09更新]

GWもあっという間に終わり、
気づけば沖縄は梅雨入り、
関東は気持ちの良いお天気に恵まれております。

さて、以前のブログのKawaiiの中で、
マツコが週に一度、スーパーナースの単発バイトの
老人施設やデイサービスで働いていると書きましたが、
事業所さんによっては、白衣持参ということがあります。

そして先日、白衣持参の施設で働くことになり
ひっさびさに白衣を着ることになりました!

衣装ケースの奥底で眠り続けていた白衣を引っ張り出し
準備をしながら、純白の白衣を見ていると
ムクムク白衣への想いが湧き出てきて
こっそり着てみちゃいました。

高まるーーー!!!

ちょっとまだまだいけるんじゃない?私!

髪もお団子にしてみたりして、

ああ、やっぱり私はナースだあー!

と看護師マツコの血が騒いでしまいました。

そして、その血の騒ぎが冷めやらぬまま当日を迎え、

白衣上下にシューズを持参し、
ワクワクしながら施設に向いました♪

更衣室に案内され、いざ白衣へ変身☆

きつい…。

きつい!きつい!
なんで!?

ストレッチ素材のズボンなのに…なんで!?

数々の自虐ネタを披露してきたマツコですが
この言葉だけは、自分に向けて使いたくなかった…
これはさすがにひどい言葉だと思うから…
だけどもう、これしか思いつきません。

ボンレスハム

ボンレスハムなのよ!

もう、ピッチピチのハム!

隠しようがないマツコハム…。

そう、事前に着用したのは、上の白衣だけ。

だって、先ほども書きましたが、
ストレッチ素材なんですもの!
試着の必要がない安心素材のはずなんです!

ノビルハズナンデス。

なのに、伸びてくれない…。

そのスペックを限界まで酷使しても
持て余してしまった…マツコハム。

もう、できるだけ壁伝いにオシリを向けて歩きましたが、
バイタルサイン測定に入浴後の処置
トイレ介助や食事介助etc…。

自分の姿を気にしてたら仕事なんかできません。

整理整頓が行き届いていて、清潔で
スタッフの方も、常勤の看護師さんもみんな
利用者さまにもマツコにもやさしくて
とても素敵な施設だったのですが
ハムの上にボンレスがつかなくなる程度に
ハムをそぎ落としてからではないと
次回、お伺いする勇気がありません…。

ところで!マツコのハム話が前に出てきてしまいましたが、
こちらの施設は本当に働いていても気持ちが良い
素敵な施設でした。

お昼ごはんの時に一緒になった介護士さんにそう伝えると、
「そうですかねえ…。どこも一緒だと思います。
当たり前のことを当たり前にしているだけです。」
という答えが返ってきました。

ん?この言葉どこかで聞いたことがあるぞ?と思い
記憶をたどってみると、わが社の社長が
ある月の朝礼で同じことを述べていたのです。
業績が伸びた、支店の社員の言葉だそうです。

「当たり前のことを当たり前にする」

これって、当たり前のことなんだけど
意外とみんなできないんです。
だから、ミスも起こるし、クレームもある。
マツコハムもボンレスになる。

エステで一発お肉を移動させたところで
当たり前のダイエットを地道にしなくちゃ
お肉はすぐに元通りで
ボロが出る。

当たり前のことを当たり前に
日々行い続けることが大切なのです。

楽をして
一発逆転良いところを掴みとろうとしても
そう簡単にうまくいきません。

面倒くさい
時間がかかってしんどい
意味があるのかわからない

そんなことも
きちんきちんと積み上げていけば
エジプトのピラミッドのように
立派なものになるのです。

また、仕事面で言えば
一人や二人だけが真面目にしても
意味がないものになりかねません。

マスゲームも
一人で色のついたカードを掲げても
なんのこっちゃわからないけど
チームみんなが
当たり前の動きを当たり前にしたときに
はじめて
美しく
見るものを感動させるものになるのです。

看護のしごとも同じですよね。
めったに使うことがない
救急カートやAEDを毎日チェックして
何の意味があるの?
昨日も使ってないから物品の数は同じなのに…
と言って、きちんと確認をせず
右に習えでチェックを記入した後、
いざ急変が起きると、
物品がない、破損している、使用期限が切れている等
問題が多発なんてことはありませんか?

当たり前の事を当たり前にやる

マツコもこの言葉を胸に刻み
ボンレスを脱ぎ捨てられるように
日々の自己管理に励みたいと思います。

マツコ

p.s
ちなみに、その白衣の衝撃から数日経ち
友人の結婚式に出席するのに
これまた久しぶりに婚約指輪をはめると

またしても、ボンレス状態になりました。

指までもボンレスとは!

さすがに危機を感じるマツコです…。