Vol.0074 好評♪実技もできる無料採血セミナー![2015/04/09更新]

4月になって
暖かくなったかと思いきや
冬の気候に逆戻りしたりしていますが
皆さま体調を崩されてはいませんか?

ノロウイルスやインフルエンザ(B型)が
こっそり流行しているようですので
気をつけて下さいね!

さて、
昨年の3月27日に
マツコがスーパーナースで独自に開催している
無料セミナーの講師デビューをしてから
ちょうど一年が経ちました!

祝☆一周年!!

採血・留置針のセミナーを合わせ
200人近い看護師さんに参加していただきました!

セミナーを開始する前は、
様々な理由で看護職から離れてしまった方の
「復職の第一歩のお手伝いができたら…」と考えていました。

しかし、実際にセミナーを始めてみると、
現役で活躍中の看護師さんも含めた
20代前半から60代の方まで幅広い年代の方に、
参加していただくことができました!

さて、
今回は題名にあるように、
この1年の「採血セミナーのまとめ」を
少しお話しようと思います。

まず、開催場所と回数。
東京本店   14回
さいたま支店 5回
横浜支店   1回
千葉支店   1回
大阪支店   1回
名古屋支店  1回
札幌支店   1回

計24回!

ちなみに今年は、
東京本店では、毎月2回(計24回)
さいたま支店では、2ヶ月に1回(計6回)
横浜・千葉・大阪・名古屋・福岡・札幌の各支店で各1回(計6回)
そして、出張セミナー(北九州)も1回開催予定。

…「計37回」のセミナー開催を予定しております。

ご興味がある方は是非!
お問い合わせください!!

なお、(個人的に)気になるセミナーの満足度を集計したところ…
満足90%と、やや満足10%の合計がナント100%!
(無料ということもあり?)とても好評です!!

セミナーの内容は、
「講義が1時間」、模擬腕を使用した「実技が1時間」の
計2時間となっています。

◆講義では…
基本的な感染のお話から合併症
検体の取り扱いについて、
最近の病院事情や
医療・看護の最新情報もふまえてお話をしています。

こちらは、病院や病棟のお仕事から少し離れていらっしゃった
看護師さんからご好評をいただいています。

◆実技では…
基本2人1組になり
看護師さん、患者さん役を30分交代でしてもらいながら
模擬腕を使って行います。

実技の前に、採血を行う際のポイントを
シリンジと真空管に分けてそれぞれ
持ち方から止血まで実践しながら説明をしています。

(実技中は、必ずおひとりおひとりの元に行き
アドバイスをさせていただいています)

ちょっとした、持ち方や目線、事前の準備を工夫するだけで
グンと上達される方もいらっしゃいますし、
元々現役時代に採血が得意だった方は
数回練習されるとスグに昔の感覚を思い出される方が多いです。

なお、真空管はもちろん、
最近増えてきている「針刺し防止機能付きの翼状針」も
3種類用意しているので、それぞれ実際に使用して頂いています。

また、駆血帯も3種類用意しているので、
実際に巻いて、手袋をした状態で
血管の感覚を触って頂くこともしています。

30分は患者さん役になってしまうのですが…
以下2点の理由もあり、あえて交替制をとっています。

(1)患者さん役がいたほうがいい
模擬腕を相手に一人で施行するのと、
患者さん役がいて施行するのでは、全く違います。

(2)患者さん役をすることで、見えてくるものがある
客観的に他の看護師さんの実技を見ることと、
患者さんの目線で見ることによってご自身の手技の振り返りになります!

ごはんもお腹いっぱいになるまで食べちゃうマツコなので
ついついセミナーも
「てんこ盛り」な内容になっていますが、

せっかく来てくださる方に満足いただけるよう、
良いと思うものは全て盛り込んで…
このようなスタイルになっています。

とはいえ、
手探りで始めたセミナーなので
まだまだ改善できる点もあります。

今のやり方に満足せず、
これからも見直し・改善していきたいと思います!

この1年を通して、
たくさんの看護師さんにセミナーに参加して頂きました。

そんな中で、最近とっても嬉しいことがありました!

以前、セミナーに参加して下さった看護師さんが
念願叶って、採血や点滴業務があるクリニックに
お仕事が決定したのです!!

ずっと看護師として働いてこられていたのですが
針を扱うお仕事から離れていらっしゃったので
採血セミナーに参加されたときは
とっても緊張されていました。

しかし、何度か採血の練習を行って頂くうちに、
採血からの点滴…という応用もバッチリに!!

そのお姿を見られただけでも、本当に嬉しかったです!

すでに今、クリニックでの勤務が始まっています。
覚えることも多く、はじめは大変だと思いますが、
ご活躍を心より応援しています!

もちろん他にも
このように採血セミナーを通して
現在、元気に働かれている看護師さんのお話しを聞くと
とっても嬉しいです!

マツコの部署では、
お仕事を紹介することはできませんが…
「看護師だからこそできるサポート」を
これからも考えて、行っていきたいなあと思います。

マツコ