Vol.0087 見た目じゃないよ、ナースの接遇[2015/12/10更新]

みなさんこんにちは。
早いもので、今年もあと1か月を切りました!

年末の行事をこなすと、
あっという間に年が明けてしまいそうですね。

そんな中、「はやり目」に
感染してしまったマツコです。

前回ブログで書いた感染予防の努力も虚しく…
あっさりと感染してしまったようで、
ブログをアップした2日後に目の充血が始まりました。

がっ、
その日は3連休の最終日。

祝日です!

翌日まで待つ、
ということもできましたが、

我が家には、
どうしても感染させたくない「乳児」がいます。

一刻も早く受診したいマツコは、
祝日の駆け込み寺、
ショッピングモール内の眼科に行くことにしました。

祝日に開業しているクリニックなんて、
滅多にありません♪

しかし、ショッピングモール内でコンタクト屋さんや、
眼鏡屋さんとも提携しているためか…

開店とほぼ同時の受付で、
なんと1時間半待ち!

そういえば、前回受診したときも、長かった…。

院内で、流行していたアニメ映画が流れていたのですが、
マツコ、2回も観ましたから!

大流行りしていたのに、
観損ねていた映画だったので、
それはそれでまあいっか、と思って待っていましたが、

目のコンディションが絶不調の中、
小さい画面を観るのは少々しんどかったです(笑)

さて、ここの眼科。

先生は某大学病院出身。

結膜炎に対しても、
必ずウイルス性なのか細菌性なのか調べてくれて、

何よりも説明も丁寧!

優しい!!

という
マツコの中で、
信頼度と好感度がかなり高いクリニックなのです。

実は、マツコは、普段からコンタクト等でお世話になっている
かかりつけの眼科が他に2軒あるのですが

…どちらも、祝日はお休み。

そのため、このショッピングモール内の眼科に来たわけですが…
(一番混んでいて、一番待ち時間が長いのに)
個人的な勝手な総合評価は、ココがナンバーワンです。

そして、この総合評価の中には、
「看護師さん」も含まれます。

このショッピングモール内の眼科の看護師さん方は、
とにかく若いです。

20代がほとんどだろうなあ、という印象で、
他のクリニックの看護師さんたちと比較すると、少し派手。

もし厳しい病院であれば、
師長さんに身だしなみで注意を受けちゃうような髪色の方もいれば、
髪をお団子にせず、1本結びで垂らしている方もいます。

しかし、嫌じゃない。

嫌な印象を、
まったく受けないのです。

それどころか、好印象。

「綺麗だなあ」と思うくらい!

他の2軒のクリニックの看護師さんたちの方が、
好印象を与えそうな落ち着いた外見なのですが、
なぜかその方たちよりも、印象が良いのです。

ナゼだ…??

待ち時間の間、
看護師さんたちを見ながら、
考えてしまいました。

よ~く彼女たちを見ていると、
みんなとにかく、姿勢が良い。

白衣も綺麗に着こなしていて、靴も綺麗。

髪色は派手ですが、
綺麗にブローされていて、
1本結びで後ろに垂れていても、
送毛はなく、顔周りはすっきり。

当たり前だけど、
必ず敬語で説明もスマート。

長時間待たせていることに対して、
必ず穏やかな口調で声かけをしてくれます。

えっ?
そんな当たり前のこと??

と言われるかもしれませんが、

基本なんだけど、
これだけで、かなり印象が変わると思うんです。

例えば、髪の毛がぱさぱさだったり、
顔周りに髪の毛が垂れていたり、
猫背になっていたりすると…

途端に、
印象が悪くなる気がします。

バタバタ駆け回わったり、
口調が少しでも荒かったりすると、
なんだか不安になってしまいます。

病棟で働いていた時に、
接遇の委員会をしたことがあり
身だしなみチェック係をしたこともあるマツコですが、

問題は、髪色や化粧の派手さではないんだ!

と、今さらながら感心しました。

やはり、大切なのは内面。
内面から醸し出される清潔感や、安心感。
そして、相手に対して敬意を持った話し方。

以前に、単発の看護師バイトの職場の方と、
お話しをする機会がありました。

日替わりで色んな看護師さんと
接している方々だったのですが、

そのとき、
皆さん口をそろえておっしゃっていたのが、

「おはようございます」

朝のたった一言の挨拶だけで、

「今日は安心してお任せできる看護師さんだな、とわかるんです」、と。

これも、また、
内面から出てくる印象ではないかと思います。

安心できる声、表情、そして姿勢。

(見た目の姿勢だけでなく「相手に敬意を払う」といった、
気持ちの姿勢も加わるのだと思います)

お仕事を今日一日、一緒に働く方々に
今日はよろしくお願いします!
という心持ちを込めた

「おはようございます」

たった一言でも、
安心感は十分に伝わるんですよね。

忙しいこの季節、
ついつい気持ちが小走りになってしまいがちですが…

例えば、
休憩中にハンドクリームを塗るだけでも
心が「ふわっ」と優しくなって、ゆったりした気分になります!

少し立ち止まって、
ちょっと潤いを与えてあげたり、あっためてあげたり…

ついつい自分のことを
置いてきぼりにしがち年の瀬だからこそ、

自分自身の内面を大切にケアして、
良い年末年始にしていきたいですね!

目の充血に留まらず、
リンパまで腫れて顔半分がお岩さんのようになり、
化粧もろくにできず、自分を置いてきぼりにして2週間。

やっと、いつもの自分の顔に戻ってきたマツコでした。