Vol.0105 精密検査[2017/09/04更新]

みなさん、こんにちは。

残暑が厳しくなってきた今日この頃、
いかがお過ごしですか?

今回は、マツコに最近起きた出来事を
3回に分けてお話したいと思います。

では…。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆part1 精密検査
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

仕事を詰め込んだ金曜日。
パソコンの画面とにらめっこしながら
必死に仕事をする私に
ポンっと届いた健診結果。

あー、すんごい太ってたからなぁ。
見たくないな。

そう思いながらも、元気が取り柄な私は、
躊躇することなくその場で結果を開いた。

結果。

異常なし。

からの…

太り過ぎ。

爆!

太り過ぎwwww

そして、何気なくみた
2枚目に息を飲んだ。

マンモグラフィー
左胸にしこりあり。
精密検査を。

ほとんど無意識に立ち上がった。

そのまま、
会社横の元々働いていたクリニックに行った。

今日は、スーパーナースに入社当初から
お付き合いがある先生がいる日だ。

クリニックの扉を開き、
先生の顔を見た瞬間、泣きそうになった。

でも、冷静なフリをした。

先生も冷静だった。

私の知り合いの大学病院の先生
に診てもらいましょう。

そう言って、
紹介状を書き始めた。

仕事が押していたので…

紹介状と大学病院の予約を頼み
仕事に戻った。

クリニックから会社に戻り、
見えた社内はモノクロだった。

でもみんないつもどおり。

いつもどおりだ。

だから私も、
いつもどおりに仕事をした。

何回か受付の方から確認の電話を受け
受診日が決まった。

3週間後だった。

長い。

でも、きっと大学病院の教授の外来は、
そんな単純には取れない。
これでも、最短なはず。

ほんとはそのまま、
ネットで色々調べたかったけど、
仕事が山積みでそれどころではなかった。

ちらっと休憩中にググったけど
やっぱり精密検査を受けなければ
何とも言えないことばかりだった。

また、午後から仕事に走り続けた。
ちょっと精密検査のことは忘れてた。

ここ数ヶ月、
走り続けてきた仕事の報告のため
顧客の会社に訪問した。

良い結果を誇らしげに報告できて
単純に嬉しかった。

そこから、帰社してちょっと仕事をしたら、
部内の暑気払いにみんなでタクシーにのって
会場に向かった。

飲み会に出るのは、
昨年の忘年会ぶり、8ヶ月ぶりだった。

ビールがすごく美味しかった。

信頼する上司が飲み会の席だけど
今日、結果報告をした仕事の
私がしたプレゼンを褒めてくれて
また違う新しい仕事を一緒にしようと言ってくれた。

わくわくした

やりたいと思った

新しい仕事は困難なことも多そうだけど、
やってみたいと思った

そんな、暑気払いは本当に楽しかった。

8ヶ月ぶりに飲みに出かけた街は
キラキラしてた。

こんな私を
快く飲み会に送り出してくれた夫から
息子の動画が送られてきた。

酔いちくれの電車の中で
イヤホンをつけて、何度もそれを観た。

母としても、私個人としても、

やるべきこと、やりたいことが
まだまだ、たくさんある。

そう思った。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

率直なその時の気持ちを
残しておきたく、

その日、そのままの気持ちで
書いたものです。

元気が取り柄できた私に
いきなり突きつけられた、癌の疑い。

結果的には大丈夫だったのですが、
「自分も例外ではない」と、
強く意識した日になりました。

とてもデリケートな問題なので、
このブログに書こうかどうか、
とても迷いました。

そう思いながらも、

自らが患者さんの立場になってみて
初めてわかったことが多々あり、
意を決して書くことにしました。

現役で看護をされている方はもちろん、
看護を勉強されている方にとって、
何かのヒントになれたら幸いです。

続く2回、3回とお付き合いのほど、
よろしくお願い致します。

マツコ