マイページ

自己紹介 | LARA’S Blog

皆様はじめまして、ナース🛫のLARAと申します。
この度はご訪問いただき、ありがとうございます!

私は「CAから起業を目指す看護師」です。

LARAという言葉は、「太陽、幸せ、明るい、光」などの意味があります。

皆様に幸せが届けられるような明るく輝く素敵な女性になりたい!という願望を込めて、ペンネームとして付けさせていただきました。
 

私は現在、外資系の大手航空会社の客室常務職に内定を頂いていますが、パンデミックの影響で渡航待ちとなっております。
その間、起業に向けて準備をしながら日本で看護師として働いています。

正直に申し上げますと、せっかく頂いた外資CAの内定は今後どうなるのか分かりません。
ですが、このような「自分ではどうすることも出来ない問題」は考えても仕方がないので、今は仕事と勉強に集中して日々を過ごしています。

時間が有限である、一度きりの人生。

大変なご時世ですが、「今だからこそ出来る事」もあるはずです。

まだまだ道半ばですので、これから一緒に成長させていただきたいです!
 

私が今までの経験からお伝え出来そうなことは

  • 看護師が既卒CA試験を突破するには、何を準備するのか?
  • 仕事が出来る、好かれる看護師とは?
  • 看護師のお金の増やし方、医療従事者以外の方と出会う方法、不規則な勤務での体調の整え方

などなど
看護師さんも、そうでない方も、色々な方のお役に立てると嬉しいです!

前置きが長くなってしまいましたが、早速経歴を紹介させてください。

ナース🛫LARA

💚誕生💚
日本に生まれた純日本人です。
1994年に都会で爆誕しました。(計算はしないでください。笑)

💚四年制大学の看護学部 卒業💚
看護師免許取得。学生時代は、勉強よりも遊びに集中していました。

まとまった時間が比較的容易に確保できるのは、学生の特権だと思います!
お金を稼ぐことは社会人になっても出来るので、お金に換えられない経験をする事は生涯の財産になります。

私も当時「このまとまった時間は、お金に換えられない!」と思い、大学の夏季長期休暇を使って海外旅行をしました。

一ヵ月に渡りヨーロッパ(イタリア・フランス・スペイン)を友人と周った思い出は、一生の宝物です。

💚大学病院、救命救急センター配属💚
第一志望であった高度救命救急センターで、約2年間勤務しました。

幼少期から「人の役に立つ仕事がしたい。命を救いたいな。」と漠然とした想いがあり、看護師になりました。

大学で看護学を深めていくうちに「年齢や国籍、疾患に関わらず多くの方を助けたい。」と考え、幅広い疾患・年齢の患者さんと関わる事の出来る救命集中治療室で働きました。

…ここでの経験は、私の価値観そして人生を大きく変えることになります。
 

働くまでは、「明日は来て当たり前。生きているのは当然。」だと思っていました。
しかしよく考えると、不慮の事故に遭うかもしれないですし、心臓が止まるかもしれません。

生きていることって、奇跡 ✨なんですよね。

救命センターでは、医療従事者が最善を尽くしても救えなかった命がありました。

事故や突発的な病など、予期せぬ事態と向き合う命の現場で働いて、
「私は、いつ命が無くなっても後悔はないか?」
と、自然に自問するようになっていました。
 

―いや、まだやりたいことがある。もっと広い世界を見て、色々な経験がしたい。
目の前の一人はもちろん、世界の多くの方々を救いたい。関わる方全員に、笑顔になって欲しい!
 

自身の心の声を聞き、「えい!」と勇気を出してそれに従う事にしました。

目の前に倒れている方を救う、というミッションを救命救急センターで達成しつつあると思ったので、第二の人生が幕を開けた気分でした。

💚ゴールドコーストへ留学💚

大学病院を退職後は約7ヵ月間、ゴールドコーストにて英語学習と海外での勤務に注力しました。

英語学習と、海外での勤務(レストランにて接客業務・語学学校にて書類作成業務)をしました。

留学に踏み切った理由は以下の二つです。

  1. 飛行機の中で安全を守り、世界各国のお客様に笑顔になっていただける客室乗務員になるため、英語を流暢に話したかった。
  2. 海外に住み、世界の人々の考えや文化に触れる生活がしたかった。


Gold Coast Image

そしてゴールドコーストを選んだ理由は、皆様ご存じの通り綺麗な海や森があって自然豊かな事と、暖かい気候を魅力に思ったからです。

また、サービスに丁寧と言われているイギリス英語であることも決定打のひとつでした。

「オーストラリア英語なのでは⁉」と心配の方もいらっしゃると思いますが、豪州だからといって特段困ることは無いなと、実際に生活して思いました。

訛りは世界中どこでも、そして誰にでも話し方の個性はあるものです。

しかし、お年を召された方の大部分はオーストラリア英語でした。
ゴールドコースト空港に着いた初日、スーツケースを持って歩いていた時の事です。
 

前から歩いて来られるおじいさまが「グッダイ!」と一言、私に向かって微笑まれました。
 

その時、私はびっくりしてしまって。笑
何が何だか分からず、取り敢えず笑ってやり過ごした経験があります。

皆様は、彼の言葉がお分かりになりますか?

おじいさまは「Good day!(こんにちは!/良い日を!)」と言ってくださったんですよね。

通り過ぎる方に笑顔で挨拶をしたり、目が合うとニコッと微笑んだり、気さくに誰とでも話して、困っている方にはすぐに手を差し伸べたり。

ゆっくり流れる時間を贅沢に感じて、仲間達と楽しく過ごすこと…

英語力よりも、都会の生活で忙しく過ぎ去る毎日で忘れかけていた、大切な事を学び直した気がします。

約半年間は学校へ通い、海外で看護師として働きたいと思ったら高いスコアが必要であるIELTS(英語の能力試験の一つ)の対策を主にしていました。

グローバル化の加速する現代では、多くの方が英語をお勉強されていらっしゃいますよね!
留学も一つの選択肢ですが、英語力を伸ばしたいとお思いの方に手っ取り早い上達方法があります。

それは…
 

ネイティブスピーカーの恋人を作る。」です!

 

何を隠そう、私も現地ではAussie(オーストラリア人)の彼と英語漬けの毎日でした。
留学後のTOEICの点数で約200点upしたのは、当時の彼のお陰だと思っています。笑

というのは半分冗談ですが、語学習得は日々の積み重ねが大切だと感じます。

私は現在中国語の勉強をしているのですが、語学って本当に時間が掛かりますよね。
心折れそうになる時もありますが、折角ですので毎日楽しんで進めていきましょう!

💚CA既卒試験 受験💚
さて、航空会社の既卒CA採用の時期に合わせてオーストラリアから帰国しました。

既卒CA試験の倍率は恐ろしく高いことを知ってから、入念に準備をしていました。準備期間は、約一年です。

必要な資格を取ったり語学力を高めたり、日々ジムで身体を絞って容姿を整えました。

その甲斐あってか運良く外資系航空会社のCA枠に内定を頂けたのです。
一体どんな試験なの?と気になる方もいらっしゃると思うので、試験や準備の詳細は改めて書きます。

💚現在のお仕事💚
整形外科のクリニック、外資秘書、語学講師、依頼があった際には翻訳や被写体、そしてこちらの執筆のお仕事をいただいております。
患者さんと関わることのできる看護師の仕事が大好きなので、今も看護師を続けています。
その他のお仕事も楽しみながら、経験を積ませていただいています。

💚将来💚
願わくは客室乗務職を数年経験してから、起業して国際ビジネスを行います。

具体的には、今まで培ってきた看護師の知識と経験を生かして日本が誇れる世界トップレベルの医療・介護サービスを海外でも充実させたり、労働生産性が低下傾向にある本国とIT化の進む国々を繋いだりする事を、他国の仲間と共に考えております。

日本という恵まれた環境に生まれた者の使命として「世界を幸せにすること」が私の夢であり、人生の目的です。

感謝を忘れず謙虚に、関わる方々を大切にし、学びと挑戦を続け、有言実行をする。そして一度きりの人生を笑顔で楽しく!やりたい事は全てやって、全力で生きたいなと常に思っています。

最後まで自己紹介を読んでくださり、本当にありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。
それでは皆様、Good day🧡

ナース🛫LARA

5/19更新【東京都】おすすめの企業看護師求人を集めました!

5/16更新【東京都】保育園の求人特集です!

5/2更新【東京都】憧れの大学病院の求人を集めました!

5/2更新【東京都】透析求人と透析で働くメリット・デメリットをまとめました。

【ナースサポート】看護師さんのための新しい転職支援サービスです!

【バックアップナース】って何?!にお答えするスーパーナースが展開する「バックアップナース」というサービスについての特集です!

【全国】活躍の場は日本全国?!バックアップナースの看護師求人を集めました!

5/16更新【東京都】人気の美容クリニックの求人特集です!

【東京都】訪問看護の求人特集です!

【千葉県】病院・医療機関の求人特集です!

【プライベート看護】スーパーナースが提供する「自費の訪問看護」という働き方に関する特集です!

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。