マイページ
vol.38『睡眠中の滴下調整にご注意を』
登場人物
  • たまこ
    白衣たまこ

    25歳 3年目ナース
    一生懸命だが抜けている アイドルの推し活に精を出す。

  • 虎児
    那須虎児(なすとらじ)

    鶏子の弟。新人ナース。
    わけあって遠回りしてこの道に。

  • サトウタロウ

    85歳
    まじめな気質の患者さん
    待つのが苦手 ふわふわヘア

睡眠中の滴下調整にご注意を

NGポイント

  • 点滴の滴下調整をしたとき、点滴ルートの確認を怠った。
    布団の中に隠れていた点滴ルートを確認しなかったため、屈曲などに気づかず滴下調整した。そのため対象者が体位を変えたとき、滴下速度が変わってしまった。

滴下に影響を与える要因

  1. 対象者の体動や体位変換
  2. 留置針を挿入している部位(腕や下肢)の屈曲や高さの変化
  3. 点滴ルートの屈曲や接続外れ

滴下調整時のチェックポイント

点滴を調整するときには、以下のことに注意しましょう。

  • 留置針の刺入部に異常がないか(発赤・腫脹・疼痛の有無)
  • ルートに異常がないか(屈曲や接続外れ・緩みの有無)
  • 定期的に輸液の残量を確認し、滴下を調整する
  • 厳密な投与速度の調整が必要な薬剤は輸液ポンプを使用する

滴下数の計算式(1分間あたりの滴数)

<一般用輸液セット(20滴1ml)の場合>

\begin{equation}\frac{輸液量(ml)}{投与時間(分)}\times{20}\end{equation}

<小児用輸液セット(60滴1ml)の場合>

\begin{equation}\frac{輸液量(ml)}{投与時間(分)}\times{60}\end{equation}

まとめ

患者確認は、与薬時や検査時など、病院や施設で勤務をする看護師にとって日常業務です。そのためインシデントも多く発生しています。

患者誤認は、誤った検査や処置、誤薬、配膳間違いなど場合により重大な医療事故へつながるケースもあります。

確実な患者確認を心がけましょう。

医療監修/医学博士 梅田悦生
マンガ/ほりたみわ
(敬称略)

8/1更新【東京都】日勤パートの求人特集です!

8/1更新【東京都】訪問看護の求人特集です!

7/11更新【東京都】人気の美容クリニックの求人特集です!

6/30【全国】夜勤専従の看護師求人を集めました!

6/2更新【全国】活躍の場は日本全国?!バックアップナースの看護師求人を集めました!

5/23更新【東京都】おすすめの企業看護師求人を集めました!

5/2更新【東京都】憧れの大学病院の求人を集めました!

【ナースサポート】看護師さんのための新しい転職支援サービスです!

【バックアップナース】って何?!にお答えするスーパーナースが展開する「バックアップナース」というサービスについての特集です!

【千葉県】病院・医療機関の求人特集です!

【プライベート看護】スーパーナースが提供する「自費の訪問看護」という働き方に関する特集です!

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。