日本大学医学部附属板橋病院 看護師募集 自己実現の為に、ワンランク上を目指して。 キャリアアップと新生活を応援します!


先輩からのメッセージ



EMI TOYAMA 消化器内科 遠山恵美さん(2004年入職) つらいことも多いですが、患者様から言われる「ありがとう」という言葉で次につなげることができます。ぜひがんばってください。


現在の仕事について


患者さんの症状観察のほかにケアとかご家族の方に病状を説明をすることが多いです。
あと、今年から初めてプリセプターとして新人を指導しています。
教える立場なんですが、逆に自分を振り返るきっかけになって、一緒に成長していけると思いました。 プリセプティから教えてもらうことも多いですね。

日本大学板橋病院の良い所


各病棟に専門領域における認定資格を取得しているナースがどんどん増えているので、よりよいケアにつながっていると思います。日本大学板橋病院は、専門性の高いナースが育成できる場なのではないかと思います。


日本大学板橋病院を選んだ理由


元々附属の学校を卒業しているので、病院の状況がわかったのと認定看護師、認定士、指導士、資格取得ナースが多かったので 自分もいずれ専門を見つけられたらいいな、と思って選びました。

日本大学板橋病院の教育制度について


私はプリセプターの研修を今年の3月に受けました。その後もフォローアップで何回か研修を受けています。
昨年糖尿病療養指導士の資格を取ったのですが、ETナースの先輩方が主催する勉強会があったり、教育機関は充実していると思います。
今年一緒に勉強会に参加した方は去年入職した中途の方だったので、中途採用の方もスムーズに研修は受けられると思います。

遠山恵美さんの1日


7:20 出勤 お薬と点滴の準備 8:00 申し送り チームでカンファレンス 9:00 ラウンド 症状観察 10:00 受け持ちの患者さんのケア 清拭など 11:00〜13:00 順番に休憩 13:00 チームカンファレンス 13:30 患者さんのケア 16:00 症状観察 明日の準備 17:00 申し送り 記録など 20:00 帰宅 夕食 21:00〜 自分の時間 24:00 就寝



お問い合わせ
株式会社スーパーナース(東京本店)
電話 0120-784-450(平日のみ)