日本大学医学部附属板橋病院 看護師募集 自己実現の為に、ワンランク上を目指して。 キャリアアップと新生活を応援します!


教育制度


日本大学医学部附属板橋病院研修風景写真

24時間体制で最優先医療を提供する、特定機能病院として


日本大学板橋病院では、新人看護師同様、中途採用者にもプリセプターをつけて、経験とレベルに応じた研修プログラムを用意しています。
またキャリアアップのための、感染看護・褥瘡ケア・がん性疼痛緩和ケアなどの選択研修も多様に企画されており、病棟を超えた情報交換の場になっています。


選択研修 専門・研究・その他  ●感染看護 感染症に対する知識を深め、リンクナースとともに所属部署の感染防止策に取り組む ●褥瘡ケア 褥瘡ケアに対する知識を深め、リンクナースともに所属部署の褥瘡発生防止に取り組む  ●がん性疼緩和ケア がん性疼緩和ケアに対する知識を深め、患者ケアの実践に活かす  ●静脈注射に対する必要な基礎知識 静脈注射に必要な知識・技術・看護を学ぶ  ●看護研究 臨床看護研究についての技法を学び、研究課題に取り組み看護の質の向上に貢献する  ●栄養サポートチーム(NST) 栄養管理の知識を深め、NSTと協力し栄養支援に取り組む  ●呼吸ケア 呼吸ケアにおける知識・技術の向上を図る


NICU太田珠美看護師長からのメッセージ


 NICUのスタッフの半数は看護師経験が浅いスタッフが多い病棟です。
他の病棟と違って学校で実習することもほとんどないので、配置されてから初めて赤ちゃんに触れる、という人が多いです。
赤ちゃんは自分で「痛い」とは言ってくれないので、赤ちゃんの表情やモニター管理などで「今何がおきているか」の判断は難しいかもしれませんが、新しく入ってきた方には必ずプリセプターを一人つけて、3年かけてNICU全体の看護を理解してもらうための教育プログラムを実施していますから安心してください。小さな命と戦っている赤ちゃんへの看護の喜びは経験を積んでいくことによって得られます。
特に技術的な面ではとても細かく几帳面さを求められますが、ここで学んだことは一般病棟や自分が母親になった場合に絶対役立ちます。看護職の先輩として、「看護」というこのもっとも人間的な職業を自分のライフワークとして選んだ皆さんに、優しいまなざしを向け愛情をもって粘り強く、支援して行きます。

お問い合わせ
株式会社スーパーナース(東京本店)
電話 0120-784-450(平日のみ)