総合医療センター成田病院 看護師募集

総合医療センター成田病院


総合医療センター成田病院および看護部のご紹介

概要

・施設名

総合医療センター成田病院

・病床数

716床(一般180 療養180 介護療養60 精神296)

・診療科目

消化器外科、腹部外科、精神科、皮膚科、脳外科、肝臓内科、外科、糖尿病代謝内科、内科、呼吸器内科、整形外科、精神科、歯科口腔外科、循環器内科、小児科、眼科、腫瘍内科、腎臓内科、吸器外科、老年内科

・併設

人工腎、透析センタ−、総合リハビリテ−ションセンタ−、消化器内視鏡センター、外来腫瘍センター

看護部のご紹介

・看護体制

10:1

・看護職員人数

360名

・看護方式

チームナーシング

・教育目標

  • ・看護職として主体性をもって看護実践ができる。
  • ・組織における自己の役割を認識し、責任を果たすことができる。
  • ・専門職業人として継続して主体的な学習ができる。

職場のご紹介

私達は、より良い看護の提供を目指し、新人・ベテランを問わず働きやすい職場作りに自分達で取り組んでいます。その一つが業務環境改善プロジェクトがあります。その結果、部署を越えて意見交換ができ、円滑な業務運営ができるようになり、今後も「自分達の手で築きあげる職場」を目標に活動していきたいと考えています。

新人・中途も含め、新規採用者に対しては、整った設備・環境を活かして、それぞれのレベル・ステップに合わせ院内外の教育・研修に力を入れています。また、6ヶ月勤務毎に病棟配属変更し、いろいろな症例を経験できるローテーション勤務を取り入れており看護の幅を広げることができます。
主体的に看護実践できる体制も強化し、新棟もオープンしたことで、ますます看護師として活躍できる場が成田病院にあります。まだまだ若い職員が多く、これから成長できるフィールドで、看護師として成長していきましょう!

皆さんをバックアップする職員からのメッセージ

■3C 内科 鈴木里佳 看護師長
3C 病棟は介護保険を適用した日常生活援助主体の療養病棟です。患者様・家族との関わりを大切にし、穏やかな療養生活が送れるよう患者中心の看護を行なっています。日々看護のすばらしさを実感している毎日です。
■6A 伊藤妙子 看護師長
内科、外科、整形外科を中心に様々な経験を積む事ができる病棟です。分からない事があっても、先輩、同僚に聞きやすい環境です。又、家庭と仕事を両立しているスタッフもいます。まだまだ未熟な私達ですが、『未来への成長』に着実に進んでいます。
■菅野昌宏 看護師
平成21年附属の看護学校を卒業し、入職しました。先輩達は親身になって教えてもらえるのがありがたいです。それから、研修制度がしっかりしているのも当病院の特徴です。特に模擬病院で行うプラネクス研修では、ふだんできない練習にじっくり取り組めるので、とても勉強になり、出勤が楽しみな毎日です。
■生理検査質 山田恵子 検査技師長
外来では採血の他、心電図・脳波、聴性脳幹反応、呼吸機能検査、無呼吸症候群検査などを『看護師』と協力して行なっています。心電図は毎月1回、実技中心に院内研修会を主宰し、看護師の方々にも技術向上の評価をいただいています。
■消火器外科・腹部外科 藤崎康人 副院長
当院には、上部下部消化管、肝胆道系の患者さんが多く、大学病院在籍の医師と協力して、進んだ医療技術で、日々、治療に取り組んでいます。最新の医療を看護師はじめ、薬剤師、リハビリスタッフと協力し提供しています。毎日、笑いが絶えない楽しい職場です。ぜひ、一緒に働きましょう。
■精神・皮膚科 鈴木みね子 副院長
一頃は精神科という言葉が響いただけで敬遠されましたが、患者さんが、むしろ自ら積極的に相談に来られる時代となりました。心の問題で悩む人を正面から支えられる看護師の方、是非ご一緒にやってみませんか。女性職員のスキンケアも担当しています。綺麗になりましょう。