新松戸中央総合病院 看護師募集

新松戸中央総合病院 看護師募集


新松戸中央総合病院 看護師募集

新松戸中央総合病院看護部とは

01 安全・安心な看護の提供

看護教育を充実させ、また看護を実践するときの看護職の心の豊かさをもてる環境があります。
院内・院外の研修を通じて個々の能力の向上を目指すことで、患者様に安全で安心いただける看護を提供しています。

02 充実した教育研修プログラム

当院では、満足いただける看護サービスと質の向上を目指すとともに、多様な臨床現場のニーズに沿った教育展開と人材の育成に取り組んでおります。当院の充実した教育研修プログラムでは、看護師一人ひとりが段階ごとに知識、技術を高め、スキルアップを実現。あなたの才能と能力を開花させていきます。

看護職員教育理念

一人ひとりの職員が自律し、看護職員としての資質・実践能力の向上に取り組むことが出来る人材を育成する。

看護職員教育目標

社会のニーズに対応できる専門職業人としての必要な実践の能力の向上。看護現場に求められる質の高い看護の実践能力の育成。

03 福利厚生も充実しています

院内保育室

新松戸中央総合病院では、看護職員の勤務を支援する為に院内保育室を運営しております。
「乳幼児保育」「病児保育」「学童保育」等、お子様の年齢や病状に応じてお預かりしております。
家事や育児に忙しいナースママさんも安心して仕事を続けることができます。

職員寮

単身者用の看護職員用に、病院から徒歩10分以内にワンルームマンションを準備し、看護師宿舎として使用しております。
家具付き・なしの寮がそれぞれあり、職員にとても喜ばれております。

看護部長のごあいさつ

看護部長 岡崎 惠子

患者様に安心と満足を与えてこそが、“真の看護”です。
新松戸の駅から3〜4分のところに、丸い建物があります。それが新松戸中央総合病院です。地域医療のコアの病院として、24時間の救急体制・高度の医療で、地域に貢献している病院です。

看護部は、看護を追求し、看護の質の向上を常に目指しています。安全・安心な看護を提供する為、看護教育を充実させています。そして看護を実践するときの看護職の心の豊かさをもてる環境を作っています。

院内・院外の研修に多くの職員が参加し、個々の能力の向上を目指しています。そして研修内容を看護実践に取り入れています。

私は、看護職員は、患者様の目線で、患者様に寄り添い、患者様の気持ちを理解する力が必要だと考えております。私たちの仕事の中で、説明することが多く、とかく一方的になりがちです。言葉のキャッチボールをすることで、相手を理解することができ、指導することもできます。そんなことを考えると、私たちの心の余裕が必要です。カウンセリングを受けることで、ストレスの回避・解消を学ぶことが出来ると思います。そこで、看護部は、病院とは関係のない、臨床心理士による「ほっとライン」でカウンセリングが受けられるよう支援しております。

仕事とプライベートのけじめをつけております。仕事が終わったら、自分の人生設計の時間に当てることが、仕事を楽しくさせることにもなります。人の命・人生に関わる仕事を私たちは、自分の人生も考える必要があります。そして自分で選んだ、職業「看護」を、多くの仲間と語り合えることのできる看護部を目指しています。

新松戸中央総合病院看護部の理念と方針

理念

確かな知識・技術、豊かな心で質の高い看護を提供し、多様なニーズにこたえます。

方針

  1. 1. 患者様の尊厳と人権を守り、安心・安全な看護を提供します。
  2. 2. 中核病院として地域と連携を密にし、継続看護を提供します。
  3. 3. 専門職業人として信頼され、人間味あふれる人材育成を目指します。