マイページ

看護師が派遣という勤務スタイルを選ぶ理由

家庭と仕事の両立

看護師は、他の職業と比べて女性の占める割合が圧倒的に高い職種です。そのため働き盛りである20代~30代の間に、多くの方が結婚・出産という大きなイベントを経験します。もちろん産休・育休を使って、職場に戻る方もいますが、一定数の看護師さんはそのタイミングで一度、勤務先を退職し、出産後 落ち着いた頃にお仕事に復帰するという道を選びます。その際、まだお子さんが小さいため、プライベーとと仕事の両立を考えたとき、どうしても常勤(正職員)で以前のようにバリバリ働くことが難しく、結果的に時間や勤務日数の融通が利く「派遣」という働き方を選ぶ看護師さんが多くなります。

ブランクからの復帰

結婚や育児、親の介護など、プライベートの事情でしばらく仕事から離れた看護師さんが職場への復帰を考えたときに、派遣という働き方が一つの選択肢になります。勤務日数や勤務時間の希望が通りやすいので、体力的に不安のある方でも少しずつ身体を慣らしていくことができる派遣のお仕事は、看護師さんの心の重荷を軽くしてくれます。
また、命に関わるお仕事であるがゆえに、ブランクが長い方ほど、技術的な部分に対する不安は大きく、いきなり正社員として現場復帰するのは、プレッシャーになります。その場合も、まずは派遣として働き、ある程度業務の勘を取り戻してから、正社員に復帰することができるので、一部の看護師さんから重宝されています。

実際に働いてみて自分に合うかどうかを判断

派遣で働く場合は契約期間が明確になるので、実際に勤務してみて自分に合わない職場だったとしても、期間満了まで頑張ればよいという気軽さがあります。逆に、もし自分に合う職場であれば、契約更新して長く働くこともできますし、派遣から正社員に切り替えられる就業先もあるため、まずは派遣で勤務して様子をみるという看護師さんも増えています。
また、つねに求人情報が更新されているので、働きながら次の仕事を探すこともできます。気になる求人をみつけたら、派遣会社に気軽に詳細を確認できるので、じっくり求人を比較できるところもメリットのひとつです。

期間限定での勤務

「数か月後に次の就職先が決まっている」あるいは「海外留学を控えている」など、働ける期間が限定されている場合、派遣のお仕事がおすすめです。最初から勤務期間が決まっているお仕事おあるため、割り切って働くことができます。派遣求人には半年、三ヶ月などといった短期の仕事もあるので、就業先と看護師さん、双方が納得した条件で契約を結べる点も支持されています。

 

*****************************************************

働く女性には結婚や出産、育児など、大きなライフイベントがたくさんあります。また配偶者や家族の都合によって環境が変わることも少なくありません。そうした変化の中でもこれまで積み重ねてきた経験とスキルを活かして看護師の仕事を続けていきたいという人に、希望条件にあった仕事を豊富な情報の中から探せる派遣は、多くの人に評価されているようです。
なかには、結婚を機に正社員として勤務していた職場を退職したものの、子育て期間中は保育園にお子さんを預けて派遣で働き、子供が大きくなったタイミングで再び正社員に戻るという看護師さんも少なくありません。女性が自分を取り巻く環境に合わせて、無理なく活躍できる仕事を探せる自由さが、派遣で働く大きな魅力といえるでしょう。

【東京都】人気の美容クリニックの求人特集です!

【東京都】訪問看護の求人特集です!

【千葉県】病院・医療機関の求人特集です!

【東京都】憧れの大学病院の求人を集めました!

【東京都】おすすめの企業看護師求人を集めました!

【プライベート看護】スーパーナースが提供する「自費の訪問看護」という働き方に関する特集です!

【看護師の方向け】OSAKA求職者支援コンソーシアム特集!大阪府ではコロナ禍における民間事業者と共同し求職者が早期就職と職場定着を目的とした支援を行っています。

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。