マイページ
vol.28『確認しよう6R』
登場人物
  • 白衣たまこ

    22歳 1年目看護師
    いつも一生懸命だが
    たまに抜けている

  • 医療ゆかり

    25歳 4年目看護師
    たまこのプリセプター
    ワインがすき

  • サトウタロウ

    85歳
    まじめな気質の患者さん
    待つのが苦手 ふわふわヘア

  • 看護みよこ

    42歳 病棟師長
    病棟のお母さん的存在
    スキンケアがすき

確認しよう6R

OKポイント

前回入院時などの情報も確認しながら、指示の確認を行った。
対象者から尋ねられても慌てずに確認を行った。

与薬の基本の6Rとは

  • 正しい患者 〔 Right patient 〕
    氏名、生年月日、アレルギーの有無など 同姓同名の患者さんに注意
  • 正しい薬剤 〔 Right drug 〕
    薬剤名、薬剤の形状、使用期限、保管状況など
  • 正しい用量 〔 Right dose 〕
    指示通りの薬剤の用量、単位、濃度
  • 正しい方法 〔 Right route 〕
    指示された投与経路(内服、静脈注射、皮下注射、筋肉注射、座薬、点眼など)
  • 正しい時間 〔 Right time 〕
    日付、与薬時間、注射速度など
  • 正しい目的 〔 Right purpose 〕
    何のために投薬するのか(検査前、手術前、症状緩和、症状予防など)

以前までは5Rと言われていましたが「正しい目的」が追加され、近年は6Rと呼ばれています。

与薬する前に6Rのチェックをするタイミング

  • 1回目:保管場所から薬袋を手にしたとき
  • 2回目:薬袋から薬剤を出すとき
  • 3回目:対象者に薬剤を投与する直前

勤務先によりタイミングは異なるかもしれませんが、対象者に与薬するまでに3回6Rのチェックを行うことが提唱されています。

まとめ

入院時は指示の確認や必要書類の作成など、業務が多く慌てることもあるかもしれませんが、与薬については特に注意して確認を行いましょう。

看護師にとって与薬は日々実施する業務の1つです。

誤薬防止のため、事前にダブルチェックを義務付けている病院もあります。
それほどに緊張感を持って実施しなければならない業務です。

日々の業務が時間に追われ、忙しい忙しいと言っても、確認を怠ると「誤薬=医療事故」の原因となります。

自分自身の思い込みや見間違い、指示の変更などに気付くためにも6Rのチェックはとても重要な作業です。

患者さんを守るため、そしてご自身を守るために6Rのチェックを行い、誤薬防止に努めていきましょう。

医療監修/赤坂山王クリニック 院長 医学博士 梅田悦生
マンガ/ほりたみわ
(敬称略)

【バックアップナース】って何?!にお答えするスーパーナースが展開する「バックアップナース」というサービスについての特集です!

【全国】活躍の場は日本全国?!バックアップナースの看護師求人を集めました!

【東京都】人気の美容クリニックの求人特集です!

【東京都】訪問看護の求人特集です!

【千葉県】病院・医療機関の求人特集です!

【東京都】憧れの大学病院の求人を集めました!

【東京都】おすすめの企業看護師求人を集めました!

【プライベート看護】スーパーナースが提供する「自費の訪問看護」という働き方に関する特集です!

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。