マイページ

看護師が転職後に「合わない」と感じた場合の対策とは

看護師は業務の中でやりがいを感じる場面が非常に多いお仕事ですが、体力的・心理的にハードであると感じる局面も多いものです。
仕事を続ける中でうれしく感じる出来事もあれば、悩みを抱えてしまう側面もあるでしょう。

また、職場によってさまざまな習慣や特徴があるため「せっかく転職したのに、今の職場が合わない」と感じている看護師さんもいるかもしれません。

この記事では、看護師さんが転職後に新たな職場を「合わない」と感じた場合の対策についてご紹介します。

合わないと感じても、まずはじっくり考えてみよう

転職するタイミングでは、多くの看護師さんが新しい職場に対して大きな期待を持っていることでしょう。
しかし、その期待に100%応えてくれる職場というものは現実にはあまりないものです。

多少期待外れな所があったとしても、まずは「自分がなぜ転職したのか」を改めて思い出してみましょう。
その転職理由に現状が沿っていれば、まず結果は上々と考えて良いのではないでしょうか。

新たな職場では、そこでの仕事に慣れるまでに多少苦労することも仕方ありません。
以前の職場で「転職したい」と考えていたときよりも、現状が改善していれば転職は失敗ではありませんので、まずはじっくり考えなおしてみると良いでしょう。

看護師が職場を「合わない」と感じる理由って?

看護師さんがお仕事をする中で職場が「合わない」を感じてしまうことには、いくつかの特徴的な理由があります。

ここでは、看護師が職場で「自分に合わない」と思うおもな理由をご紹介します。

1.人間関係の問題

職場の人間関係でストレスが生じることは、看護師さんのお仕事に限ったことではありません。
しかし、看護職は女性が多いため、現場ではさまざまな世代の同性が多く集まるという特徴があり、その状況が得意か不得意かによっては重圧を感じやすいこともあり得ます。

2.体力面の問題

看護師の仕事は残業や夜勤などがある場合も多く、常に気配りをしながら忙しく動き回るため体力的にハードです。

学びたいことの多い看護師さんの場合は、帰宅後も勉強に充てる時間が必要になるなど、毎日体力や気力を消耗することで「つらい」と感じてしまうかも。

3.職場の性質

「規律通り真面目に働けてバリバリ活躍できる職場を期待していたのに、なんとなく雰囲気がゆるい」「和気あいあいとした雰囲気を望んでいたのに、現場はピリピリしてばかり」など、ご自身が求める職場の雰囲気と実情が違うという場合もあるでしょう。

また転職を考えてしまう前に、何をすると良いのか

職場が「合わない」と感じることには、おそらく多くの看護師さんが心当たりを感じているでしょう。
しかし、合わないからといって転職することを頻繁に繰り返すのも現実的ではありません。

ここでは、すぐに辞めようと思ってしまう前に、どう考え、どう動くかについてご紹介します。

1.人間関係は「前職より良くなったかどうか」で判断してみる

看護師さんの転職理由の中で、もっとも多いのが人間関係の問題といわれています。

転職したのにそれほど人間関係が改善されなかったと感じた場合は、前職の状況を思い出してそれよりは良くなったかどうかを考えてみましょう。
おそらく多くの方が、「前の状況よりはまし」と思えるのではないでしょうか。

2.体力面がつらい場合は、心理面で負担が大きくなっていないかよく考えてしっかり休む

体力的な面は、心身のバランスに大きく影響されることがあります。
もし、前職よりも体力的な消耗が少ないと思われる職場なのにつらいと感じているなら、新しい仕事に対する緊張感で精神的に安定していない状態が考えられます。

心が安定するまでは休みの日などにしっかり休養を取り、食生活などにも気を配るなどして心身のバランスを整えるようにしてみましょう。

3.職場の性質が気になる場合は「それ以外の良いこと」を探してみる

望んでいた職場の雰囲気と違うなど、職場の性質や特徴が気になって仕方ない場合は、「もともと気になっていた問題が解決されたから、別のこと気になり始めたのでは」とも考えられます。

例えば「バリバリ働きたいのに、ゆるい雰囲気が気になる」という場合、前職のことを思い出すとプレッシャーの多い状況にいつも晒されていたのではないでしょうか。

困難だった状況から解放されることで、それまで気にしていなかったことが急に目につくこともあり得ます。
「特別つらいわけではないけれど、なんとなく嫌だ」と感じるときは、「転職して何から解放されたのか」「他に良いと感じる点はないか」を考えてみましょう。

意外に些細なことが気になっているせいで、転職で得られた良いことを見逃しているかもしれません。

まとめ

今回は、転職したのに職場が合わないと感じてしまうときの対策についてご紹介しました。

ご自身に合った職場をしっかり吟味して転職したのであれば、大きな失敗にはつながらないはずです。

それでも、本当に合わない職場に移ってしまいもう一度転職してリセットしたいと思っているなら、転職活動には転職エージェントなどプロの助けを借りることもおすすめです。
求人情報に書いてあることだけでなく、職場の雰囲気などを考慮してご自身に最適な職場を提案してくれるので、安心して転職活動に励めるでしょう。

4/4更新【東京都】2024年6月以降の開始枠で募集中!/港区の寮も完備! 都内で看護師として活躍できるチャンスです♪

4/4更新【西日本版】各支店がこの春オススメする派遣の求人を集めました!

3/25更新【東京エリア】日勤常勤クリニックの求人特集です!

3/25更新【東京都】訪問看護の求人特集です!

3/25更新【東京都】おすすめの企業看護師求人を集めました!

3/22更新【関西エリア】夜勤専従の求人特集です!

3/22更新【関西エリア】クリニックの求人特集です!

3/22更新【関西エリア】病院派遣の求人特集です!

3/19更新【東京都】順天堂医院の求人特集です。ブランクがある方もスキルを高めたい方にもオススメです★

3/14更新【全国】派遣×転職!紹介予定派遣の求人を集めました。

3/14更新【東京23区】夜勤専従の求人特集です!

2/13更新【全国】4月入職正社員求人特集です!

2/7更新【京都】オススメ病院求人特集!

11/2更新【兵庫】通勤◎働きやさ◎神戸の求人特集です!

10/23更新【全国】活躍の場は日本全国?!バックアップナースの看護師求人を集めました!

離島ならではの医療が学べる。隠岐の病院求人特集

東京コーディネーターおすすめの外来求人5選! 口コミや特徴など掲載しています!

【ナースサポート】看護師さんのための新しい転職支援サービスです!

【バックアップナース】って何?!にお答えするスーパーナースが展開する「バックアップナース」というサービスについての特集です!

【プライベート看護】スーパーナースが提供する「自費の訪問看護」という働き方に関する特集です!

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。