マイページ

児童福祉司の特徴

児童福祉司になるには?

児童福祉司になるには、(心理学、教育学部それらに準ずる過程)短期大学、専門学校(厚生労働大臣の指定する学校、指定された期間に指定された事業に従事)など、さまざまな条件が満たされた者が認定試験の受験対象者となる。試験に見事に合格すると、児童相談所に配属され、児童福祉司と認められます。
公的な資格となりますので、受験者も多く、精度の高い効率的な勉強が必要になります。

児童福祉司の特徴

子供や保護者は、生活の中で様々な悩みやトラブルが起きます。家族内だけで解決できない問題も数多くあるのではないでしょうか。また過家庭の問題による非行やそれに伴う事件等をニュースなどで耳にすることも多いのではないでしょうか。児童福祉司は、児童相談所という公的機関でそれらの事態を未然に防ぐために家族の相談にのったり、環境の調査などを行うことがあります。家族から派生する社会的な問題を解決できるやりがいのある仕事であり資格ではると言えるのではないでしょうか。

【プライベート看護】スーパーナースが提供する「自費の訪問看護」という働き方に関する特集です!

【看護師の方向け】OSAKA求職者支援コンソーシアム特集!大阪府ではコロナ禍における民間事業者と共同し求職者が早期就職と職場定着を目的とした支援を行っています。

【採用担当の方向け】<新型コロナウィルス>ワクチン接種に関するお仕事情報

【看護師の方向け】<新型コロナウィルス>ワクチン接種に関するお仕事情報

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。