マイページ

産婦人科への転職

Q:産婦人科への転職を考えています。

私は、近いうちに転職を考えています。理由はいろいろありますが、いま働いている職場での人間関係です。一度崩れてしまった人間関係を修復するよう何度か頑張りましたが、状況は一向に良くならないため決断しました。どうせ転職するのであれば、前々から興味のあった産婦人科に転職できればと考えています。
産婦人科に興味を持っている理由は、やはり生命の誕生に立ち会えるという点が大きいです。最近、姉に子供が生まれ姉と子供の明るい表情を見ると、ますます興味を持つようになりました。しかしながら、楽しいことばかりでないのはわかっています。仕事だから仕方ないですよね。でも、自分の興味のある環境であれば、これまでのように人間関係で悩んでも踏ん張れると思うんです。産婦人科で働く心構えを持っておきたいので是非、お仕事の簡単な内容を教えてください。

A:産婦人科でのお仕事内容

産婦人科は、総合病院など大きな病院施設や、街のクリニックなどさまざまです。場合によっては利用者の興味をひくため建物をおしゃれにしたり、待合室の空間デザインを工夫したり、細かなサービスをしていることもあります。そのあたり一般の病院と違うところかもしれません。利用者のメインは女性なので女性の視点になった作りにやサービスの提供を行っていると言えます。具体的な仕事内容としては助産師として子供をとりあげるだけでなく、女性の立場に立って相談に乗ることも多いです。
長期に渡り出産を控えた女性の支えになり出産のお手伝いをする。もちろん無事誕生したら感動は大きいです。そして、旦那さんやご家族からの「ありがとう」という言葉は、あなたを日々成長させるでしょう。ぜひ、やりがいのある環境への転職を成功させてくださいね!

【プライベート看護】スーパーナースが提供する「自費の訪問看護」という働き方に関する特集です!

【看護師の方向け】OSAKA求職者支援コンソーシアム特集!大阪府ではコロナ禍における民間事業者と共同し求職者が早期就職と職場定着を目的とした支援を行っています。

【採用担当の方向け】<新型コロナウィルス>ワクチン接種に関するお仕事情報

【看護師の方向け】<新型コロナウィルス>ワクチン接種に関するお仕事情報

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。