マイページ

【看護師・怖い話(二)】深夜の泣き声

看護師が体験した、ヒヤリ、ゾッとする怖~い話を紹介

暑い日が続きますが、看護師が体験した怖い話でヒヤリとしませんか。

日々、生と死を身近で感じることが多い看護師は、不思議な心霊体験や第六感が働くことが多々あります…。

【看護師・怖い話】シリーズでは、現役の看護師が実際に体験した、背筋が凍る怖~い話、心霊世界を垣間見る不思議な話を紹介します。

今回は、大学病院消化器内科勤務のYさん(30代前半)のお話です。

泣いている声が聞こえた、深夜のナースステーション

 

ある日の夜勤をしていた日のことです。

 

ちょうど休憩を交代する時間で、私はナースステーションにいて、引き継ぎでバタバタしていました。

 

すると、どこからともなく、「しくしく…」泣いているような音が聞こえたのです。

 

普段から霊感もない私ですが、そのときは妙な気持ちになり、思わず手を止めてジッと聞いてしまった事を覚えています。

 

けれど、その時限りで泣き声のようなものは聞こえなくなり、夜の病棟はシーンと静まりかえりました。

 

奇妙な塊

 

その後、どうしても気になった私は病棟をラウンドすることに。

 

すると、ナースステーションから一番離れた病室近くで何かが動いているように見えました……。

 

よく見るとトイレの前の暗がりの中、人の形ではない奇妙な塊がうごめいています。

 

霊感がないと信じていた私は、それを見て息を飲み、妙な汗が流れるのを感じました。

 

ふとあることが頭をよぎりました。

 

「そういえば後輩Sがラウンドに行って、しばらく戻ってきていない」

 

 

焦りました。

 

「後輩Sはどこに?」

 

「あの塊のようなものに襲われた?」

 

「私ひとりで何ができる?誰か助けを呼ぶ?」

 

いろいろな考えが頭をよぎりましたが、恐怖で体は動いてくれません。

 

奇妙な塊の影について、見なかったことにしたい気持ちもありました。

 

けれど、

 

「ここは病院!」

 

「女は度胸!」

 

なんとか気を確かに持って、勇気をふり絞って塊に近づいていきました。

 

 

 

ようやく近づいて影の正体を確認した瞬間です。私は腰が抜けそうになりました。

 

うごめいている塊は、奇妙な状態の人でした。

 

ふたり」が重なり合っているので奇妙な塊に見えていたのです。

 

しかも、なんとそれはラウンドに行っていた後輩Sと患者さんでした。

 

驚くことに、共倒れになった2人が塊となり「しくしく」と泣いていたのです。

 

介助の失敗

 

事情を聞くと、後輩Sが病室をラウンドしていた際、もともと杖歩行の患者さんに声を掛けられてトイレまで歩行介助をすることになったのだそうです。

 

トイレまで歩いていたら、患者さんの足がもつれて転んでしまい、その患者さんは体格も大きかったため、後輩Sは患者さんを支えきれず一緒に転倒してしまったそう。

 

患者さんは大腿部の激痛を訴えており、後輩Sも身動きが取れず、患者さんを動かすこともできず。

 

後輩Sは身動きできないことや、自分が歩行介助をしていたのに転倒させてしまったことを情けなく感じ涙が溢れてしまったとのことでした。

 

さらに、それを見た患者さんが「ごめんね、ごめんね、私のせいでごめんね」と泣き、2人でただ泣いていたようです。

 

ナースコールがある位置まで遠く、動くこともできず八方塞がりな状態だった時に私が現れたので「助かった」と言われましたが……。

 

急いで応援を呼び、患者さんをストレッチャーに乗せて当直医に見てもらいました。やはり大腿部を骨折していたようで、整形外科での手術が必要になりました。

 

看護師の第六感

 

それにしても、あんなに遠くの病室から、ナースステーションに泣き声が届くはずはないのです。

 

今考えても、泣き声が聞こえたように感じたことが不思議で仕方ありません。

 

看護師を長年やっていると、こういう勘が鋭くなることがあるのですが、もしかすると第六感のようなものが働いたのかも……。

 

今となっては塊よりもその不思議の方がこわいような。

 

なんにせよ、この出来事を教訓に、

  • 休憩を交代するタイミングなど、バタバタして人が手薄になる時にはラウンドに行かない
  • ラウンドから戻ってくるのが遅い場合は様子を必ず見に行く

という対策が取られるようになりました。

 

夜勤って本当に、予測できない何かが起こりますね。

 

 

 

病院でやりがいをもって働きたい方はこちらをチェック

 

※登録完了後マイページにて非公開求人が見られます。

コチラの記事もご覧ください

【看護師・怖い話(一)】渡りかけた橋

【看護師・怖い話(三)】 談話室

スーパーナースは看護師に特化した人材紹介派遣会社。
これまで多数の看護師さんと取引先とのマッチングの実績があり、看護師に特化している会社だからこそのマッチング率、リピート率の高さ、全国展開、案件数といった様々な強みがあります。転職や派遣に関心を持っている方は、ぜひ一度、スーパーナースへご相談ください。

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。

無料転職サポートはこちらから

無料転職サポートに申し込む

4/4更新【東京都】2024年6月以降の開始枠で募集中!/港区の寮も完備! 都内で看護師として活躍できるチャンスです♪

4/4更新【西日本版】各支店がこの春オススメする派遣の求人を集めました!

3/25更新【東京エリア】日勤常勤クリニックの求人特集です!

3/25更新【東京都】訪問看護の求人特集です!

3/25更新【東京都】おすすめの企業看護師求人を集めました!

3/22更新【関西エリア】夜勤専従の求人特集です!

3/22更新【関西エリア】クリニックの求人特集です!

3/22更新【関西エリア】病院派遣の求人特集です!

3/19更新【東京都】順天堂医院の求人特集です。ブランクがある方もスキルを高めたい方にもオススメです★

3/14更新【全国】派遣×転職!紹介予定派遣の求人を集めました。

3/14更新【東京23区】夜勤専従の求人特集です!

2/13更新【全国】4月入職正社員求人特集です!

2/7更新【京都】オススメ病院求人特集!

11/2更新【兵庫】通勤◎働きやさ◎神戸の求人特集です!

10/23更新【全国】活躍の場は日本全国?!バックアップナースの看護師求人を集めました!

離島ならではの医療が学べる。隠岐の病院求人特集

東京コーディネーターおすすめの外来求人5選! 口コミや特徴など掲載しています!

【ナースサポート】看護師さんのための新しい転職支援サービスです!

【バックアップナース】って何?!にお答えするスーパーナースが展開する「バックアップナース」というサービスについての特集です!

【プライベート看護】スーパーナースが提供する「自費の訪問看護」という働き方に関する特集です!

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。