マイページ

看護師のオンライン面接対策 ー準備編②ー

オンライン面接を受ける前に準備しておくべきチェックポイント5つ、3~5つめを解説

オンライン面接が行われる機会が増えています。採用の確率を上げるためには、オンライン面接の事前準備や対策は必須。

この記事では、オンライン面接を受ける前に事前準備しておくべき、5つのチェックポイントについて前編・後編にわたって紹介します。

前編の「看護師のオンライン面接対策 ー準備①ー」では、事前準備のチェックポイント①~②として、インターネット通信環境、顔映り、音声等を解説しました。

続いて、チェックポイント③~⑤までを解説します。

目次

Checkポイント③≫カメラ・モニターの位置や高さを調整

カメラとの距離は、近すぎず遠すぎず、モニター画面に肩まで入るように位置を調整しましょう。

カメラの高さも、上すぎると上目遣いになり、下すぎると見下ろすような角度になってしまいます。自然に相手と目が合う高さに調整しましょう。

そのまま机の上にノートパソコンを置くと、見下ろすような角度になりがち。実際に自分で思っていた以上に、カメラの位置が下だったり、上だったりするものです。

モニター画面に自分を映しながら、台の上にパソコンを置いてみるなど工夫すると◎。

面接中は、カメラとモニターの両方を見る

面接中、モニター画面ばかり見ていると、相手からは視線がずれているように感じられます。

だからといって、カメラばかり見ていては、相手の表情や様子が伺えません。

モニター画面の少し上など、近い位置にカメラがくるようにして、相手の表情も確認しながらカメラに目線を向けやすくします。

カメラにしっかり目線を向けることで、面接官はモニター画面に映るあなたと目が合っていると感じられるのです。

お辞儀も事前練習

オンライン面接では、歩いて席に座るといった動作はありませんが、「よろしくお願いします」「ありがとうございました」などお礼を述べる際に頭を下げるタイミングがあります。

頭を下げたときにモニターに頭がコツンとぶつかってしまったり、画面から消えたり、つむじがドーンとクローズアップされるなど、おかしな見え方にならないよう注意が必要。

事前に距離や角度を確認しておくと安心です。

Checkポイント④≫指定されたビデオ通話システムなどの動作確認

オンライン面接が決まり、当日の面接で使用するビデオ通話システムなどが分かれば、事前にダウンロードをしたり接続テストを行なったりして、あらかじめ動作確認をしておきましょう。

ちなみに、看護師のオンライン面接では以下のWeb面接ツール・アプリがよく使われます。

  • Zoom
  • Microsoft Teams
  • Google Meet

事前にダウンロード

普段使っていないシステムは、うまく作動しなかったり、不具合が起こる可能性が無きにしも非ず。また、以前ダウンロードしたと油断をしていたら古いバージョンだったということもあります。

使い方がわかっていると当日まで確認しないかもしれませんが、「最新バージョンになっていなかった!再起動しないといけないから面接時間に遅れる!」と焦るようでは、自分が損をしてしまいます。

テストを行なうのは面接直前などギリギリではなく、余裕をもって行いましょう。

ビデオ通話システムがどれかわかった段階で動作確認をして、不具合や不都合があった際には担当者に連絡をしたりレンタルルームを探す等、対策を練られるようにします。
 
設定方法については、コチラの記事もチェック!

看護師のWeb面接「Zoom」「Microsoft Teams」「Google Meet」設定方法を解説

画面の名前はフルネームで入力

プライベートでビデオ通話システムを使うときは、名前をニックネームに変えて使用することもあります。

けれども、オンライン面接ではフルネームがルール。

使ったことがあるビデオ通話システムで、以前、イニシャルやニックネームで表示した可能性があれば要注意。事前にフルネームに設定しなおしましょう。

Checkポイント⑤≫画面共有の確認

実際に行われている看護師のオンライン面接では、面接中に画面共有で資料を見る場合があります。

面接で使用するデバイスで資料をしっかり確認できないと、面接の進行に支障が出てしまいます。

一般的なパソコンでは、資料がよく見えない、共有できないというトラブルはほぼないものの、小さい端末などを使う場合は特に要注意。

画面共有で資料を読めるか、確認できるか、事前にチェックしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
オンライン面接で、事前に準備しておく5つのチェックポイントを前編・後編に分けて解説しました。

1つめは「オンライン環境を整える」こと。インターネットの通信速度だけではなく、デバイス、マイクなども重要です。
2つめは、「顔映り、音声を事前に確認」しておくこと。 照明・明るさ、声など、事前に対策しておくだけで面接官に与える印象がまるで変わります。
3つめは、「カメラ・モニターの位置や高さを調整」すること。実際に画面を通してチェックしておきましょう。お辞儀の見え方も要チェックです。
4つめは、「指定されたビデオ通話システムの動作確認」。事前にダウンロードをし、名称はフルネームにします。
5つめは、「画面共有の確認」です。使用するデバイスで資料がしっかり見られるか確認しておきましょう。

オンライン面接の事前準備をするかしないかで、採用可否の結果が左右されてしまいます。

面接は1回限り。大切な本命の面接であればなおさら、経歴や実力とは関係がないところのミスは避けたいですよね。

紹介したことはどれも、事前にやっておけばオンライン面接中の気持ちにも余裕が生まれます。ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

コチラの記事も参考に!

そのほか、事前に行なっておきたい自己紹介文の準備、看護師の面接でよくある質問と回答例、逆質問内容の準備については、こちらのページもご参照ください。

【完全ガイド】看護師の面接対策 ー事前準備編ー

看護師のオンライン面接【身だしなみ】解説

看護師オンライン面接当日やりがちな失敗8つ《前編》

スーパーナースは看護師に特化した人材会社です。
これまで多数の看護師さんと取引先とのマッチングの実績があり、看護師に特化している会社だからこそのマッチング率、リピート率の高さ、全国展開、案件数といった様々な強みがあります。お仕事探しや転職に関心がある方は、ぜひ一度、スーパーナースへご相談ください。転職がスムーズに成功するようサポートします。

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。

無料転職サポートはこちらから

無料転職サポートに申し込む

6/13更新【全国】見られている求人TOP10を掲載中!見られているのには理由がある?!

6/13更新【全国】応募求人TOP10を掲載中!応募のチャンスをお見逃しなく!

6/7更新【東京都】順天堂医院の求人特集です。ブランクがある方もスキルを高めたい方にもオススメです★

6/7更新【西日本版】各支店がこの夏オススメする派遣の求人を集めました!

6/5更新【京都】オススメ病院求人特集!

6/4更新【全国】通勤しやすい駅近の求人特集です。

6/4更新【全国】寮付きで勤務可能なバックアップナースの求人特集です!

5/24更新【関西エリア】夜勤専従の求人特集です!

5/24更新【関西エリア】クリニックの求人特集です!

5/24更新【関西エリア】病院派遣の求人特集です!

4/4更新【東京都】2024年6月以降の開始枠で募集中!/港区の寮も完備! 都内で看護師として活躍できるチャンスです♪

3/25更新【東京エリア】日勤常勤クリニックの求人特集です!

3/25更新【東京都】訪問看護の求人特集です!

3/25更新【東京都】おすすめの企業看護師求人を集めました!

3/14更新【全国】派遣×転職!紹介予定派遣の求人を集めました。

3/14更新【東京23区】夜勤専従の求人特集です!

11/2更新【兵庫】通勤◎働きやさ◎神戸の求人特集です!

離島ならではの医療が学べる。隠岐の病院求人特集

東京コーディネーターおすすめの外来求人5選! 口コミや特徴など掲載しています!

【ナースサポート】看護師さんのための新しい転職支援サービスです!

【バックアップナース】って何?!にお答えするスーパーナースが展開する「バックアップナース」というサービスについての特集です!

【プライベート看護】スーパーナースが提供する「自費の訪問看護」という働き方に関する特集です!

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。