マイページ

看護師のオンライン面接 【当日の流れとマナー】《後編》

気を付けたい、看護師オンライン面接ならではの注意点やマナーを解説

オンライン面接は、画面越しの相手と対面からスタートして対面で終わります

通常の面接とはまた違った注意点やマナーがあるのでチェックしましょう。

この記事は、看護師がオンライン面接を受ける際のポイントマナーについて、オンライン面接当日の流れに沿って解説します。

前編ではSTEP1~2を紹介しました。続いて、後編のこの記事ではSTEP3~4の流れとともに解説します。

目次

STEP3◆自己PR・志望動機・転職理由・質疑応答

いよいよ面接スタートです。

面接の内容自体は通常と同じ。
多くの場合、面接ではまず最初に、面接官が履歴書を確認しながら経歴を尋ねてきます。

その後、面接官からの質問に答える形で面接が進みます。

主な質問は「志望動機」「転職理由(前職の退職理由)」「看護観」です。

Point!≫資料をカンニングしない

オンライン面接では、履歴書等の資料をモニター画面や手元で簡単にチラ見することができます。

けれど、目線や表情で、面接官には控えを読んでいることが分かってしまいます

履歴書や志望動機は自分の言葉で話すようにしましょう。

Point!≫熱心に聞いている姿勢を見せる

面接官が話している最中は、カメラに目線を向けて大きく頷くなど、聞いているというアピールをすると◎。

相手からは目線がしっかり合っていると感じられ、真摯に聞いていることが伝わります。

「わざとらしく見えそうで恥ずかしい」と思うかもしれませんが、オンライン面接では杞憂。画面越しのため、相手との意思疎通に距離があるように感じられることがあるからです。

目線が下ばかり向いたり、表情が薄かったりすると「聞いているのかな?」「意欲あるのかな?」と思われてしまうことも……。

ちょっとした心掛けで印象が変わるので、熱心に聞いているという姿勢を見せましょう。

Point!≫焦らず、ゆっくり話す

オンライン面接は、対面よりも声が届きにくい場合があります。

また、相手の反応が見えづらいため、焦って早口になってしまったり、うつむき加減で声が小さくなってしまうことがあります。

落ち着いて、普段より少し大きめな声ゆっくり話すといいでしょう。

声が響いてしまったり、ぼやけてしまっているように感じた時も同様に。
ひと言ひと言、しっかり相手に言葉が伝わるようにゆっくり丁寧に発音しましょう。

Point!≫相手と声が重なったら

対面と違って、オンラインでは微妙なタイムラグが発生することがあります。
そのことも原因となり、面接官と声が重なってしまうことが珍しくありません。

声がかぶりそうな時は相手に譲り促されたらこちらが口を開くようにするなど、相手に合わせるようにしましょう。

「話は終わったのかな?」「まだ続くのかな?」と分かりにくくならないよう、こちらが話す際は、話し終わったら「以上です」と加えると親切です。

質疑応答の際に気をつけたい、看護師から面接官に逆質問する際の注意点については、コチラのページも参考に!

看護師から面接官に逆質問する際の注意点【転職】

STEP4◆面接終了・退室

面接の終了を伝えられたら、改めてお礼を伝えて一礼をしてから退室します。

こちら側が退室ボタン(もしくは×ボタン等)を押す最後の最後まで気を抜かないようにしましょう。

Point!≫どちらが先に「退出」するの?

面接官か、自分か、どちらが先に「退出」ボタンを押すのかはケース・バイ・ケース。面接官が先に退室することもあれば、退室を促されることもあります。

なので、われ先にと退出してしまわないよう注意が必要です。相手の指示に従い、タイミングに気を配りましょう。

もし先に退室するよう指示があった場合、無言や「はい」とだけ言って退出ボタンを押すと、そっけない印象に。お礼を述べて一礼をしてから退室すると完璧です。

退室時挨拶の例
    「退室させていただきます。本日はお時間をいただきありがとうございました」

コチラの記事も参考に!

看護師オンライン面接当日やりがちな失敗8つ《前編》

看護師のオンライン面接【身だしなみ】解説

【完全ガイド】看護師の面接対策 ー当日編ー

【例文付き】看護師の志望動機の書き方!履歴書の添削にも使える!

まとめ

いかがでしょうか。
オンライン面接当日の流れにそって、オンライン面接ならではのポイントやマナーを解説しました。

対面は強いけれど、オンラインは苦手という人は少なくありません。
特に、「目線はモニターではなくカメラ」「画面に向かって一礼」など、慣れていない人がほとんどなのではないでしょうか。

いずれも、事前に分かっていれば対策できることばかりです。

面接は、採用を左右する転職活動の重要な局面。自分自身の良さ・強みがしっかり発揮できるよう、オンライン面接を受ける前にこの記事を読んで気をつけるポイントを抑えていただけたら幸いです。

スーパーナースは看護師に特化した人材会社です。
これまで多数の看護師さんと取引先とのマッチングの実績があり、看護師に特化している会社だからこそのマッチング率、リピート率の高さ、全国展開、案件数といった様々な強みがあります。お仕事探しや転職に関心がある方は、ぜひ一度、スーパーナースへご相談ください。転職が成功するようサポートいたします。

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。

無料転職サポートはこちらから

無料転職サポートに申し込む

6/13更新【全国】見られている求人TOP10を掲載中!見られているのには理由がある?!

6/13更新【全国】応募求人TOP10を掲載中!応募のチャンスをお見逃しなく!

6/7更新【東京都】順天堂医院の求人特集です。ブランクがある方もスキルを高めたい方にもオススメです★

6/7更新【西日本版】各支店がこの夏オススメする派遣の求人を集めました!

6/5更新【京都】オススメ病院求人特集!

6/4更新【全国】通勤しやすい駅近の求人特集です。

6/4更新【全国】寮付きで勤務可能なバックアップナースの求人特集です!

5/24更新【関西エリア】夜勤専従の求人特集です!

5/24更新【関西エリア】クリニックの求人特集です!

5/24更新【関西エリア】病院派遣の求人特集です!

4/4更新【東京都】2024年6月以降の開始枠で募集中!/港区の寮も完備! 都内で看護師として活躍できるチャンスです♪

3/25更新【東京エリア】日勤常勤クリニックの求人特集です!

3/25更新【東京都】訪問看護の求人特集です!

3/25更新【東京都】おすすめの企業看護師求人を集めました!

3/14更新【全国】派遣×転職!紹介予定派遣の求人を集めました。

3/14更新【東京23区】夜勤専従の求人特集です!

11/2更新【兵庫】通勤◎働きやさ◎神戸の求人特集です!

離島ならではの医療が学べる。隠岐の病院求人特集

東京コーディネーターおすすめの外来求人5選! 口コミや特徴など掲載しています!

【ナースサポート】看護師さんのための新しい転職支援サービスです!

【バックアップナース】って何?!にお答えするスーパーナースが展開する「バックアップナース」というサービスについての特集です!

【プライベート看護】スーパーナースが提供する「自費の訪問看護」という働き方に関する特集です!

お気軽にお問合せください!

スーパーナースは全国の看護師求人案件を取り扱っています。